TANINO CRISCI(タニノ・クリスチ)研究所

イタリアの革製品のブランド タニノ・クリスチ(TANINO CRISCI)の靴の不思議な美しさについての研究です。間違いが多いので直しています。
サイトの案内はこちらです

ご案内

2011年08月21日

結局サイズの事はどうなの?

タニノ・クリスチーの靴のサイズの選び方について自分の失敗をもとにして考えています。しかしよい考えは見つかっていません。タニノ・クリスチーが特殊であると考えることが間違っているということはわかってきました。

コツみたいなのがなんとなく掴めて来ましたがまだうまく説明できません。すいません

この問題について検索していて靴のサイズ選びについて非常にわかりやすく科学的根拠に基づいて説明してくれているサイトを見つけました。
title_ph300_4
ポアント&シューズ・フィッティング・ルーム」の中の

靴選びの部屋
が大変参考になります。私のブログを見て「なぁーんだ」となっている方は是非ご覧になってください。

サイズのことについては別ブログの「TANNO CRISCI実験記録」でも考え中です。


2011年08月21日

「タニノクリスチー 婦人靴」で検索の方へ

【追記】
よく考えたら販売店を探していらっしゃるのでしょうね?
直営店は日本橋三越店が2012年の1月まで営業だそうです。

アメ横のイタリヤーノでも売ってます。




タニノクリスチー 婦人靴(レディース)」のクエリですと内容に問題のある古い記事ばかりヒットしてしまうことが判明

このタイトルで何か書いて新しい記事へと誘導できればと思っています。うまく行くかな?

でもネタがないなあ…あ!思い出しました。

これはまだ解決できていないのですがアーチのラインの設定法で気付いたことがあります。

【2013/8/20 追記】
実際にはイタリア版と日本版で違いはあるが婦人靴と紳士靴が逆になってはいませんでした。
以下は間違いが多いのでなかったことにしてください。


特徴がつかみやすいので婦人靴での比較を中心に考えています。
Bete Jurema

イタリアで売っている靴の現物は見たことがありません。カタログでの比較しかできないのです。ですからサンダルでないとわかりません。

男物ですと自分の靴を観察できます。もちろん日本版です。それでわかったのですが左のアーチのカーブの方が右よりもきついのです。婦人靴とは逆の設定です。
P8240027P8240029





こんな具合です。よくわからないですね…照明がよくないし。というよりよく写っていてもわかりにくいです。
【2014年5月追記】よく考えたらこれは銀座店の靴ではないので日本版ではなくヨーロッパ版ですね。

壊れた靴からシャンクプレートを取り出して比べてみると右の方がカーブがきついことがはっきりしました。
シャンク
改めてよく見るとカーブがきついというよりもアーチの長さが違うといった感じでしょうか。

よくわからないのですが多分骨格の違いに配慮しているのだと思います。男と女の違いがあってイタリアと日本の違いがあってなんだか難しいのですがまあすごいなということでおわりにしておきます

そのうちに何かわかるでしょう。私の研究が今一つパッとしないのはこの問題が解決できないせいでしょうか。意外と大切な問題なのかもしれません。

何か気付いたことがあったら教えてください。でも女の人はこんなこと興味ないでしょうかね。いやいや最近は男脳の女性も増えているのでそう決めつけるのもよくないかな

このブログに興味のある方は
こちらから改訂版のもくじへどうぞ

2011年08月21日

新しい靴で過去記事訂正

変形した靴ではわからなかったことを考え直します

クリックすると記事に移動します
1. TANINO CRISCI的姿勢
2. TANINO CRISCI的姿勢その2
3. つま先が内側にずれているか?
4. TANINO CRISCIと大殿筋
5. かかとが大きいのはなぜ?
6. 『サイズ選びの錯覚』を考え直す
7. サイズ表記法のいろいろ
8. かかとが傾いている点について
9. 研究テーマの根本的な間違い



2011年08月20日

新しい靴を買って気付いたこと

前から履いている変形した靴ではよくわからない点が多いのでTANINO CRISCI の靴を新たに購入しました。

●クリックすると記事に移動します
1.たどり着くまでが一苦労
2.お店で形を観察
3.新規購入サイズ選び
3+ 新規購入サイズ選びへ追記
3++ サイズ選びへ追記~2
4. ソール交換
5.履いていると伸びるけれど…
6.TANINO CRISCIの特徴~横から
7.TANINO CRISCIの特徴~上から
8.TANINO CRISCIの特徴~本底
9.TANINO CRISCIの特徴~外傾


2011年07月26日

靴を作ってみて分かったこと

自分なりに考えたTANINO CRISCIの履き方のコツを元にしてもっと履きやすい靴を作ってやろうと考えました。考えが甘かったです

●クリックすると記事へ移動します
1.TANINO CRISCIと全然違う
2.中心線がわからない
3.アーチのラインが難しい
4.TANINO CRISCI化計画失敗
5.TANINO CRISCIとかかとの傾き
6.TANINO CRISCIの外傾
7.マッケイ製法の良いところ

2011年07月16日

カン違いや失敗

TANINO CRISCIの機能についておぼろげながらわかってきました。これまでの想像をはるかに超えた高度な設計であることが判明したので変形してしまった私の靴では研究の続行は困難です。そこで確実にわかっていることとして今までの間違いについて分析し有益な情報を抽出したいと思います。

●クリックすると記事に移動します
0.TANINO CRISCI いろいろな形
1.サイズを間違えていた
2.きつくなって行くタニノクリスチー
3.小指が痛い
4.他の靴で練習
5.木型が合わないときは
6.足の改造
7.座ると痛い
8.タニノクリスチーサイズの変化
9.TANINO CRISCIに合う服は
10.タニノクリスチー的姿勢を探す
11.TANINO CRISCI的歩き方の練習 (別ブログで研究続行中)
12.強制的履き慣らし法
13.外傾をキャンセル
14.カラダにいいね TANINO CRISCI

2011年07月09日

研究の目的

タニノクリスチー購入に当たっては充分に時間をかけて慎重にフィッティングを行ったつもりでした。ところがしばらく履いているうちにきつくて痛くなって耐えられなくなりました

にもかかわらずどういうわけか履き心地がよくてやめられません。何とかならないものかと自分なりに履きならす方法を考えてみましたがあまりうまく行きませんでした

収入が減ってしまったので別の靴を履くとすごく嫌なカンジでやはりタニノクリスチーはすごいんだなぁと改めて実感しました。そこでタニノクリスチーの特徴を研究し加工すれば同じような機能を盛り込めるのではないかと考えました。

同じようにはなりませんでしたがその作業の中からこれまでの履き方の間違いが見えてきました。それをまとめて正しい方法を発見するためにこの研究を行っています

もくじに戻る


2011年06月29日

編集方針の変更

間違いが多いので訂正しているうちにどんどんわかりにくくなってしまいました。原因を考えて感じたのは知ったかぶりをするのがよくないなと思います。

あまりよくわかっていないけれどたまにうまく行くこともあるのでそういうことをまとめて何かわかったようなことを書いてみたかったのでしたが…

しかしそれではまとまりのある理論体系を作るのは無理です。そういうことはあきらめて自分の失敗やカン違いを中心に展開します。

出来事を書き連ねるだけではなくタニノクリスチーの靴の機能を解明する方針は維持します。余計な記事を無くして結論をわかりやすくしたいです。そのために 考え中の事や実験中の事は下記の別ブログに書きます。
タニノクリスチー実験記録

合わせてご覧ください。

2011年06月28日

第2版の訂正記事のご案内

クリックすると移動します
1.第2版の訂正 横から見た形
2.第2版の訂正 外傾および上から見た形
3.第2版の訂正 左右非対称

2011年02月25日

第1次研究の記事の訂正のご案内

第1次研究の靴の形とその理由についての内容を見直して訂正しました

クリックすると移動します
TANINO CRISCIの形について
一般的な靴と比較 その1 横から
一般的な靴と比較 その2 かかと
一般的な靴と比較 その3 外傾
一般的な靴と比較 その4 右足と左足の違い

TANINO CRISCIの形の理由
形の理由 その1 横から
形の理由 その2 外傾
形の理由 その4 左右非対称

形の理由 その3 上から
については問題点が多いため別ブログで再検証しています

・形の理由 その4の追加 1

・形の理由 その4の続き



更新のご案内
こちらでどうぞ
日付を変えて投稿することがあるので更新状況をtweetしています
記事検索
月別アーカイブ
タニノ・クリスチって何?
こちらもどうぞ
わからない点を解明するため研究を継続中です

TANINO CRISCI
実験記録


livedoorプロフィ‐ル
Ameba プロフィール
更新のお知らせ
comments
  • ライブドアブログ