TANINO CRISCI(タニノ・クリスチ)研究所

イタリアの革製品のブランド タニノ・クリスチ(TANINO CRISCI)の靴の不思議な美しさについての研究です。間違いが多いので直しています。
サイトの案内はこちらです

第2版

2011年02月25日

TANINO CRISCI 形の理由 その2 外傾

この記事は疑問が残りますのでTANINO CRISCIの靴の形について別ブログの「TANINO CRISCI実験記録」で研究を続行中です。


Elsia
TANINO CRISCIの靴が外側に傾いている理由をお話しします 中底の親指の辺りがせりあがっているのがお分りになるでしょう 実は小指の方を低くしてある形です

タニノクリスチー的な歩き方では足の裏全体で地面女性水着2をとらえていますので足首の動きをスムーズに行う必要があります 柔軟性だけでなく筋力の強さも必要です

足首を動かす筋肉は下腿部(すねやふくらはぎ)にありますが足首の曲げ伸ばしに伴って外側や内側にひねる動きも起こります

足首のメカニズムはよくわからないのですが 足を外側にひねって外側に傾いている方が動きが軽くなります その効果を考えて靴の中底を外側に傾けてあるのです

P1240005-2靴が傾いているととらえると体も傾いてしまって問題があります 左のようなこういった姿勢とは違いますので注意してください

どうすればいいですかねぇ…

BlogPaint傾いているのではなく足の小指の方が下がっているということですね

この運動を考えるとき 親指の方を主としてとらえ 外反(外がえし)と呼ぶようです 
まちがいでした これは内反(内がえし)です

Sue%20Ellenちょっとわかりにくいですが手と足は同じような構造ですので手首を動かしながら試していただくとよいでしょう 手のひらを下向きに水平にするよりも小指の方を下げた方が手首を動かしやすいのが確認できます

いかがですか?

2011年02月25日

TANINO CRISCI 形の理由 その1 横から

この記事は疑問が残りますのでTANINO CRISCIの靴の形について別ブログの「TANINO CRISCI実験記録」で研究を続行中です。



タニノクリスチー的な歩き方は女性水着2このように足の裏全体で地面をとらえて腿の力で体を押し出す動作がポイントです しかし実際にはこのように足首の曲がった状態を保つのは無理があります



名称未設定 1
そこで このように靴のかかとを高くして足首を曲げる角度が緩くても済むようにするわけです

腰の角度や重心のバランスに配慮したタニノクリスチー的な動作ですとこの状態で足の裏全体が地面をとらえるように力がかかっています

また 足の色々な筋肉がそれぞれ均等に働いて緊張感のない調和が訪れます

未設定 1一方 特に考えないでなんとなく歩くとひざを曲げてつま先で蹴るような動きになります

すると足首の角度を緩和するためのかかとの高さに加えて つま先で蹴るためのつま先の上がった角度も必要になります

その運動をするために足の指を動かす筋肉が働くので靴のつま先の高さが必要になります

そのため靴の形にも違いが出ます
09HETAN-2
タニノクリスチーはこんな形ですが



226px-Red_High_Heel_Pumps
一般的な日本の靴はこんなカンジです


足の形だけでなく動かし方に合わせるために靴の形が違っているのです

2011年02月25日

TANINO CRISCIを一般的な靴と比較4 左右の違い

一般的な靴は同じようにできていますがタニノクリスチーは右足と左足とで作りが違っています どのように違っているかといいますと
NORVENA
1.ストラップ=かかとの角度 左の方が前傾が強い
2.アーチのカーブ 右の方が丸みが強い
3.矢印の部分 右の方がせり上がりが大きい⇒外側への傾きが強い

DEIANORA-2上から見ると底面の形やつま先の向きが違っています

同じ靴の上から見たところもあったらよかったのですが 材料不足ですいません

細かいことはさておきいろいろと違っているということです


2011年02月25日

TANINO CRISCIを一般的な靴と比較3 外傾

平らにできている靴が多いですがタニノクリスチーは靴が外側に傾いています
NORVENA
矢印の部分に影ができているのは内側がせりあがっているためです
Elsiaこれの方がわかりやすいですが厳密に言いますと実はこれはイタリア版なので日本版タニノクリスチーの作りとは少し違います 日本版の写真に見やすいものがなかったので取り上げました


私の場合 この傾いた作りがなんだかやな感じでどうにかして平らにできないかと色々改造してみました しかしよけいに履きにくくなってしまいました

Frea自分の靴の調整を行いバランスを取り直してわかったのですが傾いているというよりは小指の方が低くなっているのでした

なんだかわかりにくい説明ですいませ~ん

2011年02月25日

TANINO CRISCIを一般的な靴と比較2 かかと

中底の幅が広いことを確認します まずはかかとが大きい点です 手持ちのいろいろな靴の寸法を測って分類するとタニノ・クリスチーだけ違います

スキャン0005スキャン0015-2左はタニノクリスチーの中敷を写し取ったものです

右は一般的な形を代表してジョンロブです 他の靴の修理に使ったのでつま先を詰めて短くなっています

内側の土踏まずのラインや幅の一番広いところを目安に重ねて比べてみます
スキャン0005-2
下の赤い部分がタニノクリスチーです かかとの幅がかなり広いのがわかります 形の違いもあるので幅だけの差ではありません 基準になるポイントが違うようです


ちょっと見方を変えてみます


比較2-2左はタニノクリスチーで 下はジョンロブです



名称未設定 1 (3)
かかとの丸め方も違っています 下の方にゆとりを作るためでしょう 

かかとだけでなく前の方も幅が広いです
Poppia
これはTANINO CRISCIの公式サイトからお借りした画像です 足の周りを縁取るようにゆとりがありますね



200541502020-2日本の靴はこんな作りのものが一般的ですね
足の幅が広いわけでもないのに靴からはみ出ています


なんか肌色が変だなあ まあいいか
200541502020


2011年02月25日

TANINO CRISCIを一般的な靴と比較1 横から

以前の観察ではわかりにくい点が多いので簡潔にまとめます まずは横から見た形です

比較―6

タニノクリスチーの方が
1.後ろに傾いている
2.つま先=指の部分が薄い
3.つま先の上がり具合が少ない
4.アーチのラインの丸みが強い
といった傾向があります

上から見たつま先の様子は元の記事でいいと思います こちらで確認してください

と思いましたが不十分なので再検証を行っています こちらもあわせてどうぞ

2011年02月25日

タニノクリスチー的歩き方の例

この記事は疑問が残るので再検証中です こちらへどうぞ


先ほどのお話の脚全体を使って体を押し出す歩き方の例です 細かい点ではちょっと違いますが基本になる後ろ側の脚の伸ばし具合を確認してください

その1 山本 梓さん
よくわかっていないころに作ったので変な補助線が出ますが無視してください 後ろ側の脚に注意してご覧ください ところで女性のかたは水着アイドルのビデオを見てもおもしろくないかも知れませんが研究材料として科学的見地からご覧いただければと思います


その2 相楽のり子(天彩音 のん)さん
52秒のところで左側から熊田曜子さんが出てきます 一般的な歩き方なので比較していただくとより解りやすいかなと思いましたが小さく写っているのでダメかな… 


最後の方止まってしまいますね へんだなぁ あ うごいた

勝手に使ってすいませんでした
2011年02月25日

TANINO CRISCI 歩き方のポイント

この記事は疑問が残るので別ブログで再検証中です こちらへどうぞ


6月27日追記 これでは日本版タニノクリスチーの説明がつかないので現在実験中です


歩行―3のコピーのコピー
大腰筋のバランスを重視すると重心が足の土踏まずに落ちるようになります その状態を保って歩くには脚全体の筋肉を均等に働かせる必要があります
歩行2-3
太腿を使って足の裏全体で体を押し出します


歩行―3-2のコピーのコピー
腰が押されて回転します



新たに踏み出した脚に徐々に体重が移るので膝やかかとに負担がかかりません



こんな風に足の裏全体で地面をとらえて腿の筋肉を使って膝を曲げずに体を押し出すようにして前に進むようにします





歩行1-3体のバランスなどに問題意識を持たずなんとなく歩くとこんな感じになります 特定の部位に力が集中してしまうのであまりよくないと思います

膝から下を使ってつま先で蹴って進む歩き方で 普通はこんな感じになることが多いでしょう



これですとタニノクリスチーの靴の形に合わないので少し注意して意識してみてください










「続きを読む」というのが出ますが何かの不具合です。これでおしまいです
more
2011年02月24日

大腰筋を意識する

【追記】姿勢についていろいろと実験をしていますが簡単には解決しそうもありません。経過については「~実験記録」【姿勢カテゴリー】に記録しています。



大腰筋 1前の記事でお話ししたようにTANINO CRISCIの靴には基本的に大腰筋を左右バランスよく働かせる機能があるのですが履く人間の方が偏ったバランスですと靴もだんだんと崩れてしまいます。そこで筋肉について意識する必要があります。しかし深層部にあるのでちょっと難しいです。

実は私は下記の新聞記事を見て今までのミスに気づきました。マラソン入門の記事ですがこの方法でタニノクリスチーを履くための姿勢を整えることができると思います。

洋服選びがうまく行かなかった問題も解決しました。日本版のタニノクリスチーは日本人の体のバランスに合わせて作られていますので体勢を整えれば日本の服で問題ないわけです。服の問題ではなく着方の問題でした。

スキャン1
赤い四角で囲った部分です。クリックして拡大してご覧になってもよいと思いますがこの部分だけ書き写しておきます。
『まず両腕を上げて伸びをし、片足を一歩前に出す。おへそを意識しながら左右に腕を下し、手のひらを上に向けて「パッ」と少し勢いよく言う。すると、「重心がおへそに落ちた、と感じます」。』

体幹を意識するということが大切です。靴の事なので足ばかり考えていましたがまちがいでした。

実は大腰筋なのかは正確にはわかりません。でもこの方法で腰の骨がいいカンジに伸びていろいろと問題が解決したのでたぶんそうだと思います。

この記事はランニングのフォームですので『かかとから入り拇指球で着地』とありますがその辺が少し違っている点もあります。まずは早急に一通り訂正をしたいので詳しくはまたいずれご説明したいと思います

7月7日 こちらの別ブログで再検証中です。

2011年11月2日追記
姿勢を保つのに重要なのは大殿筋などです。この記事では大腰筋の機能と考えていますが間違いでした。
『腰痛・膝痛・肩痛の真実』のブログを参考に再検証中です。
こちらです


2011年02月24日

TANINO CRISCI の形の効果

この記事は疑問が残りますのでTANINO CRISCIの靴の形について別ブログの「TANINO CRISCI実験記録」で研究を続行中です。

cc
このポーズを参考にして変形した靴のバランスを取り直したわけですがその結果新しい発見がありました そのことについて詳しく説明すると楽しいとは思います しかし過去記事の間違いの部分が気になりますのでとりあえず新発見については簡単に済ませて訂正をまず行うことにします

大腰筋 1タニノクリスチーの靴の形の効果は 大腰筋が左右バランスよく働くことです (大腰筋について詳しくはこちらへ

その結果として腰の骨や骨盤の角度がいいカンジに決まるので何かといいことが多いというわけです

生理的湾曲-2この図の腰椎前湾のカーブがきれいに整う感覚があります

以前は歩き方に合わせて作られていると考えていましたので問題が起きたのでした でも結果的に歩き方にも関係してきますが…しかしそれだけではなくまず根本的な体のバランスを整える機能を備えた靴でした

この間違いのためもう一つの大きな間違いにつながってしまいました うまく履きこなせない原因をイタリアの靴なのでイタリアの服の方が合うのでは?と考えていたことです

しかし日本で売っているタニノクリスチーは日本向けに作られていて日本人が日本の服を着た状態に合うように設計されています これがなかなかすごいのですが詳しいことはまた今度です

まずは今までの記事を見直して訂正して行くことにします

この問題については別ブログで研究続行中です




更新のご案内
こちらでどうぞ
日付を変えて投稿することがあるので更新状況をtweetしています
記事検索
月別アーカイブ
タニノ・クリスチって何?
こちらもどうぞ
わからない点を解明するため研究を継続中です

TANINO CRISCI
実験記録


livedoorプロフィ‐ル
Ameba プロフィール
更新のお知らせ
comments
  • ライブドアブログ