soleこれまでは古い靴を材料にしていましたので底面の事はわかりませんでした。

新しい靴の本底を見るといろいろと微妙な設定がしてあって驚かされます。

【特徴】
1.土踏まずのカーブの曲がり具合が左足の方が強い
2.ヒールの前端のカーブが右足の方が深い
3.ヒールの大きさが違う
4.ヒールのゴムの切り替えの角度が違う
5.中心線が違う つま先とかかとの内側への曲がり具合のバランスの問題のようだ
P8250003-26.ヒールがくぼんでいる
横方向だけではなく縦方向も 接地面が皿状の凹面になっています


これはすごい いろいろと理由があるのでしょうがよくわかりません

1~5についてはなんとなく右足の方が外傾が強いことと関係あるような…これについては別のページで観察します。

実験を続けて機能面について解明したいです。