形の理由についてはこちらの改訂記事をご覧ください。


下記の記事は間違いでした。すいません。

Part 1,2 で確認しました日本の靴と違った特徴的な形の理由をご説明します。わかりやすくするため視点による4分類に整理して順番にお話しします。

4つの視点
1.前から見た形
2.横から見た形
3.上から見た形
4.左と右の違い

日本の靴との違いの原因は足の形自体の違いではなく歩き方の違いのためでもう少し詳しく言いますと歩くには左右の足に交互に体重を移動させる必要がありますがその方法の違いです。

体重移動の方法の違い
●日本的な歩き方は踏み出した前の脚に向かって後ろ側の脚ので蹴り出す
●タニノクリスチー的な歩き方は 後ろの脚で押し出しながら 体重移動を利用して踏み出した前側の脚で引き出す

といった差があります。

歩き方について詳しくはこちらの参考資料をご覧ください。

それでは歩き方の違いがどのように靴の形にあらわれているのかを見ていきます。

でもその前にそのように判断した根拠をまず述べておきたいと思います。