靴の中底の起伏を確認しやすいので婦人物のサンダルでご説明します。アーチ 2のコピー
剥げていてすいませんが左足はカタログから右足はイベントの案内のハガキからです。土踏まずのアーチの始点と終点を結ぶ線を引きました。右足を反転して重ねてみます。

アーチ1のコピー
左を表す緑の線の方が傾斜が強いです。

次の写真は向きが違いますので何とも言えませんがなんとなく左右で土踏まずのラインが違うようにも見えます。赤い線のところで比べてみてください。
CRISTELLE-2

こんなのもあります。
s-スキャン0007

補助線を引くとわかりやすいと思います。
アーチ3
何と説明すればよいか言葉が出てきませんが違っているのはお分かりになると思います。

土踏まずもそうですがつま先の上がり具合も違っているようです。先ほどお話した外傾の違いとも関係あるのかもしれません。

カメラアングルの問題では? と思われるかもしれませんが実際に履いてみると感じることができます。

左右で設定が違う理由はこちらのページです。