この問題はカーブの形ではなく前傾の強さの違いでした。お詫びして訂正いたします

タニノクリスチーは慣れないと立っているとき後ろに倒れる感じで不安定です。

かかとから土踏まずの部分に赤い線を引いてみます。靴底とあと側面の影になる境界線をなぞっています。

「特徴1」と同じ写真を使います。上が日本の靴で下がタニノクリスチーです
s-比較アーチ
かかとのラインとは関係なさそうです。

ヒールの高さを少しぐらい調節しても前傾・後傾の感じ方はほとんど変わりませんので緑の部分の角度の違いのためと考えられます。この角度をヒールの高さで調整するとなると3cm位付け足すことになりますので…

この特徴の理由も1,2と同じでこちらです。